FC2ブログ

背番号 25

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福浦 和也

20051026-00000001-maip-spo-view-000.jpg

福浦 和也、今季ロッテの31年振りの日本一に貢献したレギュラーの1塁手である。打順は、主に3番。1993年、ドラフト7位でロッテに入団。最初は、投手として入団したが、後に打者に転向。左投げなのでファーストか、外野を守った。1997年に、1軍デビュー。オリックス時代のイチローそっくりの振り子打法で、安打を量産し、ファーストのレギュラーに定着する。レギュラー定着後も着実に実力をつけ、ついに2001年、一気に才能が開花する。この年、イチローがメジャーリーグに挑戦したため、それまでイチローの独壇場だった首位打者の座を、日本ハムの小笠原 道大との激しい争奪戦を制し、打率346で初の首位打者に輝く。また、本塁打も18本も打っており、長打力も見せ付けた。翌年、福浦は振り子打法を捨て、あまり足を高く上げないオーソドックスな打撃フォームに改造した。前年より、数字は下がったものの、2年連続で3割をマークし、2003年には、3年連続の3割、本塁打21本、そしてゴールデングラブ賞獲得と、球界トップレベルのクラッチヒッターとしてロッテの顔となった。しかし、2004年。韓国で56本塁打を記録した李承樺が入団し、同じポジションである福浦のレギュラーは白紙となった。しかし、福浦はまたも実力でレギュラーを掴み取った。2004年シーズンの福浦は、オリックスの谷 佳知以来、史上2人目となるシーズン50二塁打を記録。李承樺を外野へ追いやるほどの活躍を見せた。今シーズンは、腰の故障などに悩まされ、前半戦は満足のいく活躍ができなかったが、後半戦から打ち始め、プレーオフや、日本シリーズでの活躍は、さすが福浦!と思わせる働きだった。打率も2001年から5年連続の3割を記録し、チームも日本一になり、福浦にもチームにも最高の一年になっただろう。来年は、シーズン1位でプレーオフを制し、V2を達成できることをねがっている。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/29(土) 23:16:56|
  2. 2005年 10月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マリアーノ・リベラ | ホーム | ジェイソン・ジアンビー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://backnumber25.blog33.fc2.com/tb.php/6-437024c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
背番号25へようこそ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。