背番号 25

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケン・グリフィーJr

052.jpg

ケン・グリフィーJr、僕がリスペクトする選手の一人だ。近年、怪我により思ったような成績が残せていなかったが、今年のグリフィーは違った。打率301(ナ・リーグ12位)、本塁打35本(同7位)、打点92(同17位)で三部門でトップ20に入り、ジェイソン・ジアンビーと共にカムバック賞に輝いた。しかし、僕の中でのグリフィーはまだ復活していない!この成績ではまだ寂しいのである!本物のグリフィーは走攻守すべてにおいて全メジャーリーガーのトップに君臨し、三冠王に一番近い男といわれていた。打撃では、97,98年に56本のホームランを放ち、ホームラン王に輝いている。守備では、90年から10年連続ゴールドグラブ賞を獲得、そして足も速く、99年には24盗塁もしている。まさに三拍子揃ったスーパースターだった。しかし、99年オフにレッズ移籍してから歯車が狂い始めた。1年目にゴールドグラブ賞を逃し、翌年からは怪我が絶えなくなり、タイトルからはどんどん遠ざかった。しかし、今シーズンの活躍により、ヤンキースの来期センター候補の一人に挙げられている。僕は、グリフィーの実力が衰えたのではなく、環境が合わなかったんだと思っている。グリフィーはバリー・ボンズや、マニー・ラミレスのようなパワーで打つタイプではなく、身体のバランスとタイミングで打つタイプなのでまだまだ活躍できるはずだ。ここはもう一度慣れ親しんだア・リーグに戻り、1からやり直してもらいたいと願う。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/29(土) 02:11:46|
  2. 2005年 10月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バーニー・ウィリアムス | ホーム | 自己紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://backnumber25.blog33.fc2.com/tb.php/3-a9397a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
背番号25へようこそ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。