背番号 25

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

井口 資仁

20050827-00000008-spnavi-spo-view-000.jpg

井口 資仁、国学院久我山高時代、2年夏に甲子園出場。1回戦の池田高戦で4-5と敗れるも、1安打を放った。卒業時は、高校通算27本塁打を放った長打力と走攻守3拍子そろった大型野手としてプロからも注目される。青山学院大に進学すると、1年春にリーグ戦デビュー、いきなり打率333の成績を残す。2年秋にはシーズン最多本塁打の8本塁打。3年時には春7本、秋5本を放ち、年間本塁打12本の新記録を樹立した。4年春に東都新記録となる24本塁打。東都の本塁打記録を次々と塗り替え、『20世紀最後の大物野手』として騒がれた。またアトランタ五輪の野球日本代表にも選出され、谷(オリックス)、今岡(阪神)、福留(中日)らとともに銀メダルに貢献した。大学通算は101試合に出場して、103安打、24本塁打、61打点、2割8分1厘。96年のドラフト会議では、ダイエーを逆指名して、1位入団。右足首ねん挫のため、新人での開幕スタメンはならなかったものの、5月3日の1軍デビュー戦で満塁本塁打を放つという、ド派手なデビューを飾った。しかしその後は、プロの壁にはね返され、76試合で打率203に終わる。2年目はショートのレギュラーに定着し、全試合出場。21本塁打を放ったが、打率221と安定感に欠いた。2001年にセカンドにコンバートされると、実力が開花。44盗塁で盗塁王に輝く。さらにリーグ史上3人目となる30本塁打、40盗塁を記録し、ベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得した。03年には、初の3割となる打率340をマークすると、27本塁打、109打点でリーグ優勝、日本一に貢献。また42盗塁で2度目の盗塁王に輝いた。その他に、5試合連続猛打賞の日本タイ記録を達成。04年は、打率333を打って、2年連続3割を記録した。オフに契約書の特約条項に基づき自由契約となり、MLB挑戦を表明。メジャー球団への移籍先を探したが難航。しかし、ホワイトソックスと2年契約を結び、念願のメジャーリーガーとなった。入団記者会見では「やっとスタートラインに立てた」と笑顔で語った。移籍後は、シーズン当初より内野手として活躍。移籍1年目でいきなりワールドシリーズ出場、世界チャンピオンに。日本人では伊良部秀輝に次いで2人目のチャンピオンリング獲得。しかし伊良部はワールドシリーズに出場しておらず、実際に参加してリングを獲得したのは井口が初めてである。

スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 22:01:50|
  2. 2005年 10月
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<佐々木 主浩 | ホーム | 松坂 大輔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://backnumber25.blog33.fc2.com/tb.php/27-84783aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

井口新人王ならず。

米大リーグの新人王が7日発表され、ア・リーグはアスレチックスのヒューストン・ストリート投手が選ばれた。井口は投票で4位に終わり、野茂、佐々木両投手、イチローに続く日本選手4人目の受賞を逃した。抑えのストリートは5勝1敗23セーブ、防御率1.72。1983年生まれで、今
  1. 2005/11/08(火) 16:13:21 |
  2. オガチャン的ライフ

プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
背番号25へようこそ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。