FC2ブログ

背番号 25

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アレックス・ロドリゲス

05042801arodKYD00344G050427T.jpg

アレックス・ロドリゲス、打撃、走塁、守備すべてにおいてトップクラスの成績を収めており、大リーグ史上屈指のオールラウンドプレーヤーといわれる。高校時代はバスケット・ボールではレギュラー、アメリカン・フットボールではクォーターバックとして多くの大学からスカウトの目に留まり、本業の野球では打率.422、6本塁打、52得点、42盗塁で全米選抜チームに選ばれるなど、卓越した運動神経を見せる。1993年マイアミ大学への入学書へサインをしていたが6月3日に全米1巡目の1位でシアトル・マリナーズと契約。翌年の1994年に18歳でメジャーリーグデビューを飾る。1996年には、打率.358、36本塁打、123打点という好成績で、21歳の若さで首位打者を獲得。97年6月5日にはサイクルヒット、98年には、42本塁打、46盗塁で史上3人目の「40-40」を達成。シアトル・マリナーズ在籍時には、大リーグでトップクラスのスラッガーでありながらショートを守るという新しいスタイルを確立した。しかし、2001年。10年間で総額2億5200万ドルという破格の契約でレンジャーズに移籍する。この年から3年連続で本塁打王を獲得。2003年には、1926~32年のベーブ・ルース以来となる“6年連続40本塁打以上”という偉業も達成し、初のMVPにも輝いた。そして2004年に、アルフォンソ・ソリアーノらとの交換トレードで、ヤンキースに入団した。2005年には、左翼が広いヤンキースタジアムを本拠地とするヤンキースは、右打者に不利と言われ、ジョー・ディマジオ以来、40本塁打を記録した選手はいなかったが、そのディマジオが1937年に打った46本を上回る47号を放ち、ディマジオを超え、ヤンキース歴代1位となった。彼は、3割、50本塁打打てるパワーヒッターであり、「40-40」を達成できるほどの足の速さを持ち、守備は華麗で、2002年にはゴールドグラブ賞も獲得。非のうちどころがない選手というのは、まさに彼のことを言うのだろう。2005年6月には、大リーグ史上初めて20代で通算400号を達成。ハンク・アーロンのもつ大リーグ通算本塁打記録(755本)のホームラン記録を塗り替えるのは、ロドリゲスであろうと言われている。




スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 02:11:20|
  2. 2005年 10月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲイリー・シェフィールド | ホーム | デレク・ジーター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://backnumber25.blog33.fc2.com/tb.php/10-f0d89273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
背番号25へようこそ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。